水辺遍路

訪れた全国1万ヶ所の池やダムを掲載

浸命水の池(仮称)( 広島県北広島)

津和野から北広島にかけての山間部を走っていると、これほど美しい里山があろうかと、いつも見惚れてしまう。赤瓦の屋根が晩秋に色づいた里にいっそう映えて、童話の世界のよう。
なんとここ八幡高原一帯は大昔、巨大な湖だったという。
この小さな池のほとりに湧水の水くみ場がある。古代に思いを馳せながら水をくむ。池には小さな魚がいたので水が涸れることはないようだ。
そしてこの名水を使って茹で卵を作った。