水辺遍路

実際に行った池やダム 9,550ヶ所を掲載

関さんの森 湧水池(千葉県松戸)

f:id:cippillo:20200121071750j:plain

個人が所有する市街地内の山林が相続の際に市に寄付され、所有者の名を付したという、ちょっと変わったケース。相続放棄などで今後はこういった池も増加していくかもしれない。
ここは1980年代から高校や学生時代も含め20年ほど住んだ地元だったが、山林の中に湧水の池があることを知ったのは、つい5、6年前。帰省中に実家の犬の散歩で見つけた。昔は個人所有の山林だったし、住宅地の路地奥にあったから、なかなかのステルス池であったわけだ。
正月に帰省した折りに、ふと、この池はと思ってブログを見てみると、なんということか、出したつもりで出していないことに気づいた。そんなわけで親族での初詣の途中で本隊を離れ、少し遠回りして関さんの森へ。
ひさしぶりの池は、あいかわらずアパートの横で静かにたたずんでいた。涸れることなく水を湛えていたことにほっとしたが、水は少し淀んでおり、夏場など蚊の発生源になりそうで周辺住民は大変かもしれない。

f:id:cippillo:20200121071902j:plain
手作りの案内板。駐車場はアパート用。住宅地の路地の奥にある池なので、アクセスは徒歩か自転車で
f:id:cippillo:20200121071852j:plainf:id:cippillo:20200121071826j:plain


f:id:cippillo:20200121071811j:plain
小さな戸溝が見える? 側溝サイズの洪水吐


f:id:cippillo:20200121071834j:plainf:id:cippillo:20200121071841j:plain
池はインレットをのぞく二面に、木の板と杭で土留め護岸


f:id:cippillo:20200121071817j:plain
インレット側をまたぐ橋。湧水池といっても、小さな流れ込みはある

f:id:cippillo:20200121071804j:plainf:id:cippillo:20200121071758j:plainf:id:cippillo:20200121071912j:plain