水辺遍路

訪れた池やダム 1万スポット

長池(大阪府大阪)

f:id:cippillo:20211210115720j:plain

池ごとに独自に進化した釣りスタイル

阪和線の高架に沿ってのびる名のとおり長い池。南北二つに分かれており、もともとは一つの池だったのだろうか。
二つの池の間に長池公園がある。大阪では溜め池を浚渫した際に出た泥で池の一角を埋め立ててポケットパークを造るケースが散見されたが、ここもそのタイプかもしれないと思った。
北の池は釣り禁止看板があったものの、柵と水ぎわとのわずかなコンクリート岸のスペースで釣りをするヘラブナ釣り師の姿があった。
一方、南の池では柵を越えずに柵ごしに釣り竿を出すスタイルが定番のようだった。隣接する二つの池で、それぞれ岸の状態に適応した流派みたいな感じがして、見ていて飽きない。
東京の町池でも、やはり独自の進化を遂げた道具を使う釣り師たちがいたし、そのうち東西比較の記事を書いてみたい。

f:id:cippillo:20211210115037j:plain
北の池の流派は、柵を背にする派

f:id:cippillo:20211210115054j:plainf:id:cippillo:20211210115048j:plainf:id:cippillo:20211210115043j:plain


f:id:cippillo:20211210115358j:plain
対して南側の池では柵ごしスタイル。道具の工夫がすごくて、見ていて楽しい
f:id:cippillo:20211210115425j:plainf:id:cippillo:20211210115420j:plainf:id:cippillo:20211210115414j:plainf:id:cippillo:20211210115408j:plainf:id:cippillo:20211210115403j:plain
f:id:cippillo:20211210115353j:plainf:id:cippillo:20211210115347j:plain


 

独自に進化した釣りスタイル・東西対決

bunbun.hatenablog.com
bunbun.hatenablog.com
bunbun.hatenablog.com
bunbun.hatenablog.com