水辺遍路

実際に行った池やダム 9,650ヶ所を掲載

八幡池(岐阜県関ヶ原)

f:id:cippillo:20210407053955j:plain
池の中から顔を出す石積みと杭列が気になる存在

エコフィールド関ケ原」というネーミングで駐車場、遊歩道が整備されている。
三つ並びの溜め池のひとつだが、上池、中池、下池というふうに重連した「重ね池」タイプではなく、頭を寄せ合うように(池視点に立てば「尻を寄せ合うように」だが)並列しており、名も八幡池、小栗毛池、中田池とバラバラだ。これはこれでさりげなくレアな構成なのである。
八幡池は木道と遊歩道で一周できるようになっている。池の中から顔を出している杭と石積みが気になる存在。池漁のための仕掛けか何かだろうか。
池にせり出した野鳥観察小屋もあったが老朽化で閉鎖されていた。エコフィールド関ヶ原は、もともと丸山園地という名で古くからあったようだ。
外来魚放流禁止の看板あり。


f:id:cippillo:20210407053949j:plain

f:id:cippillo:20210407054030j:plainf:id:cippillo:20210407054022j:plainf:id:cippillo:20210407054009j:plain
f:id:cippillo:20210407054015j:plain
f:id:cippillo:20210407053935j:plainf:id:cippillo:20210407054002j:plain
f:id:cippillo:20210407053942j:plain
ダム穴タイプの洪水吐
f:id:cippillo:20210407051606j:plain

f:id:cippillo:20210407052623j:plainf:id:cippillo:20210407051559j:plain
駐車場


池の中にある不思議な石積みは、伊豆半島稲取高原の池にもあった。

bunbun.hatenablog.com


マークした場所が駐車場。