水辺遍路

実踏・日本の湖沼 9,200湖

2021-04-07から1日間の記事一覧

伊自良湖(岐阜県山県)

【いじらこ】 岐阜市街の北側の山に位置する人造湖。 湖周2km強で堰堤部以外はクルマでもまわれる。その他、車道とは別に遊歩道も整備。季節の散策を楽しめる。 へらぶな釣りは北側の階段やあずまや前の馬の背から竿を出せる。35cm以上が主体で、40オーバー…

八幡池(岐阜県関ヶ原)

池の中から顔を出す石積みと杭列が気になる存在「エコフィールド関ケ原」というネーミングで駐車場、遊歩道が整備されている。 三つ並びの溜め池のひとつだが、上池、中池、下池というふうに重連した「重ね池」タイプではなく、頭を寄せ合うように(池視点に…

小栗毛池(岐阜県関ヶ原)

「エコフィールド関ケ原」というネーミングで駐車場、遊歩道が整備された三つの溜め池のひとつ。 池畔に駐車場と観察デッキがあるが、訪れた際は水がない状態が長期化している様子だった。 流れ込み側には祠が祀られ、分水する水路が設けられていた。流れ込…

中田池(岐阜県関ヶ原)

小栗毛池、八幡池、中田池の三つの溜め池を中心に「エコフィールド関ケ原」というネーミングで駐車場、遊歩道を整備。名前と看板がちょっとオシャレだったので、有料施設か何かになっているのかと思ったら、池に遊歩道を付けただけのお手軽散策コースといっ…

大栗毛池(岐阜県関ヶ原)

アプローチ路と思われる林道がヤブ漕ぎ状態で進むことが困難だったため、できるだけ池に近づいて空撮。 木の高さから見てハイダムスペックを満たしていそうに思うが、アプローチ路が厳しい状態だけあって、堰体も草木が伸び放題で管理の手が遠のいていること…