水辺遍路

実際に行った池やダム 9,550ヶ所を掲載

勧修寺の氷室池(京都府京都)

かじゅうじのひむろいけ。
f:id:cippillo:20200509162859j:plain

勧修寺境内にある「氷池園(ひょうちえん)」という池泉回遊式庭園の中心的構成要素となっている池。
池は平安時代の作庭時に造られ、豊臣秀吉の時代に埋め立てて半分のサイズになったらしい。それでも池の奥側は庭園池とは思えぬ鬱蒼としたワイルドさがあり、「行くのは自由だが大いに危険」と記された禅問答のごとき看板が示す通り、島にかかる橋も朽ち、荒涼とした庭園という不思議な雰囲気も味わえる。
2018年春のJRのCMにこの池と桜の映像が使われたが、初夏の睡蓮や蓮もいい。
池に会うには拝観料400円が必要。
無料駐車場あり。

f:id:cippillo:20200509162624j:plain
禅問答のような看板。コロナの外出問題でも、かえって禁止してもらった方が楽なのではという気になりかけたが、そんな思考停止にガツンとくる

f:id:cippillo:20200301134212j:plainf:id:cippillo:20200204223221p:plainf:id:cippillo:20200213170433p:plainf:id:cippillo:20200213170426p:plain


f:id:cippillo:20200509162612j:plain
弁天堂

f:id:cippillo:20200509163040j:plainf:id:cippillo:20200509163019j:plain

f:id:cippillo:20200509162653j:plain
昔の絵図(現地の案内看板より)


f:id:cippillo:20200509162802j:plainf:id:cippillo:20200509162728j:plainf:id:cippillo:20200509162717j:plain
水鳥


f:id:cippillo:20200509162848j:plain
流れ込み側は滝になっている


f:id:cippillo:20200509162945j:plainf:id:cippillo:20200509162912j:plainf:id:cippillo:20200509162836j:plainf:id:cippillo:20200509162815j:plain


f:id:cippillo:20200509162933j:plain
和舟ではなくボート?


f:id:cippillo:20200509162912j:plain
池の奥側。ここまで鬱蒼としていると、回遊式庭園池に見えない。平安時代築造だけのことはある

f:id:cippillo:20200509162751j:plainf:id:cippillo:20200509162740j:plainf:id:cippillo:20200509162705j:plain


f:id:cippillo:20200509162559j:plain
島に渡った先は、さすがに立入禁止看板が。

f:id:cippillo:20200509162639j:plainf:id:cippillo:20200509162546j:plainf:id:cippillo:20200509162921j:plain

f:id:cippillo:20200509163029j:plain
案内坂と駐車場
f:id:cippillo:20200509163007j:plainf:id:cippillo:20200509163049j:plainf:id:cippillo:20200509162956j:plainf:id:cippillo:20200509162825j:plain


f:id:cippillo:20200509162535j:plainf:id:cippillo:20200509162524j:plain
達筆の石碑


f:id:cippillo:20200509162501j:plainf:id:cippillo:20200509162511j:plain
遠景


マークした場所に駐車場。