水辺遍路

実踏・日本の湖沼 9,200湖

尾登堰(千葉県南房総)

f:id:cippillo:20150329062321j:plain

房総半島、特に南房はかつては高速道路も通じておらず、豊富な野池の中には必ず「パラダイス」があるはずと多くの野池バサーたちを魅了してきた。
現実にはこの尾登堰のように釣り禁止や立入禁止ばかりで、さらに外来魚駆除のための水抜きによる包囲網も積極的に行われており、警察との連携も進み違反者に対する対応も厳しい。
探索してもパラダイスどころか、がっかりする池が多いというのが実情であり、最初から白間津の堰といったメジャーポンドをまわるのが無難である。探索しがいがあるのは意外なことに房総中央部や北部の市街地周辺。パラダイスとまではいえないが、実際、小バス入れ食いぐらいの池に出会うことはある。

f:id:cippillo:20150329062317j:plainf:id:cippillo:20150329062318j:plainf:id:cippillo:20150329062316j:plain


駐車スペースと記念碑
f:id:cippillo:20150329062319j:plainf:id:cippillo:20150329062320j:plain


堰堤へのアクセスはマークした場所に階段がある。