水辺遍路

実際に行った池やダム 9,550ヶ所を掲載

小田城のお掘(茨城県つくば)

f:id:cippillo:20190315152108j:plain

小田山とも呼ばれる宝筺山(ほうきょうざん)は、里山と野池をめぐりながら軽く登山ができる穴場的なハイキングスポットである。
小田山の南麓、国道南側にある宅地内路地を抜けると、小田城跡がある。この城が落城する前は、四重の土塁と四重の堀をもつ立派な平城だったらしい。
2018年6月放送の「歴史秘話ヒストリア」(NHK)では、城主の小田氏治が「戦国最弱武将」として採り上げられた。番組の中で当時の城内の様子が紹介されたが、二つの池をもち、室町将軍家の邸宅を模したということだった。
初訪の2014年は、城趾はほとんど観光化されておらず、城の堀は無惨に干上っていた。それはそれで荒城の月を思わせる枯淡な味わいがあったが、2019年の再訪では驚くほど復元整備が進んでいた。
無料の駐車場や資料館、トイレもあり、お堀も水をたたえていた。うれしいことに郭内にあった二つの池も再現されていて、見どころのある歴史散策スポットに生まれ変わった。

f:id:cippillo:20190316113532j:plain

f:id:cippillo:20190316113535j:plainf:id:cippillo:20190316113533j:plainf:id:cippillo:20190316113534j:plain


f:id:cippillo:20190315152109j:plain
城郭内の池が左側に見える。


f:id:cippillo:20190315152105j:plain
筑波山と小田城趾。


f:id:cippillo:20190316113543j:plainf:id:cippillo:20190316113542j:plainf:id:cippillo:20190316113541j:plainf:id:cippillo:20190316113539j:plainf:id:cippillo:20190316113538j:plain
新しい案内板。


f:id:cippillo:20140717142448j:plain
f:id:cippillo:20140717142449j:plain
2014年の小田城のお堀。


f:id:cippillo:20140717142446j:plain
f:id:cippillo:20140717142447j:plain
旧来の案内板と宝筺山(ほうきょうざん)ハイキングコース案内。


f:id:cippillo:20190316113536j:plainf:id:cippillo:20190316113537j:plain
資料館(無料)と駐車場。

bunbun.hatenablog.com
skyphoto.hateblo.jp



マークした場所は無料駐車場。