水辺遍路

実踏・日本の湖沼 9,000湖

2019-10-01から1日間の記事一覧

エアリフト魚道上池(沖縄県名護)

羽地ダムのダムサイトにある一見、ただの親水池に見えて、じつはダムの放流エネルギーで作った圧搾エアーを用いて、ダム下にしつらえられた「魚送タンク」から、66mも上のダムサイトにあるこの池まで水ごと魚たちを打ち上げるという、なんともすごい発想の魚…

羽地ダム(沖縄県名護)

はねじだむ。巨大な取水塔と、道路なみの規格を思わせる管理橋。減水しないと分からないが、この取水塔は高さが50mもある。国営の大規模多目的ダム。型式はロックフィル。 沖縄赤瓦テイストで管理塔、トイレ、取水塔などの設備の屋根が統一されているのが沖…

瓢箪堤(長野県伊那)

六道堤を盟主とする笠原蟻塚城ため池群の中では、雛壇の最上段に位置する二段のかさね池。 堤の上を生活道が走り、かたわらに公民館らしき建物も。 池名を記したなかなか立派な看板が立ち、Googleの航空写真では堤の上を泳ぐ鯉のぼりらしき姿も見えた。 看板…

新堤(長野県伊那)

六道堤を盟主とする笠原蟻塚城ため池群のひとつ。 池の顔だけを見ると山深い立地に思うがそうでもなく、堤の上は舗装された生活道で周囲は農地や民家。蟻塚城笠原の野池マップver.1.1(水辺遍路謹製) 周辺の案内板。いくつもの池名が記されている。ありがた…

馬場堤(長野県伊那)

六道堤を盟主とする笠原蟻塚城ため池群のひとつ。 馬場は城郭にちなむ池名と思われるが、機能としては農業用だろう。蟻塚城笠原の野池マップver.1.1(水辺遍路謹製) 周辺の案内板。いくつもの池名が記されている。ありがたい! 蟻塚城趾の駐車スペース