水辺遍路

訪れた全国1万1,100の池やダムを独自の視点で紹介

長沼(山形県西川)

ながぬま。

岸辺の天神社が存在感をみせる。池岸は道路との高低差が小さく親しみやすく、陸釣りもしやすい。
訪れたときは船着き場周辺で地元少年バサーの他、クルマで乗りつける大人バサーもいたが、へらぶな釣り師は見かけなかった。
池の周囲はクルマで移動可能。駐車場あり。
最上川第二漁協によるへらぶなの放流も行われており、「釣りをする人は遊漁証を」という看板が立っていた。漁協HPによると雑魚(へらぶな、ブラックバスもこれに含まれる)は1日1000円。現場売りは1500円。
遊漁券の購入場所については、最上川第二漁協サイトで。

http://www.mogami2.jp/ticket_office.html




おかっぱりがしやすく駐車スペースもあるバスの人気ポイント


池の南側のシャロー部


池の周回路


<施設・設備>
駐車場、あずまや


マークした場所が駐車場