水辺遍路

実踏・日本の湖沼 6,000湖

内海ダム(香川県小豆島)

うちのみだむ。寒霞渓湖。
f:id:cippillo:20160617082356j:plain

後ろも前も、ザ・小豆島。

ダム湖は小豆島最大の観光スポット寒霞渓の険しい断崖を背後に控え、ぐるりと目を返せば『二十四の瞳』の舞台となった半島と瀬戸内海が輝いており、「寒霞渓湖」の愛称があります。
「寒」の字が入っているものの、西には観光オリーブ園もあるような、ゆるやかな南斜面に位置するせいか、小さなダム湖ながらどこかのびやかで明るい陽ざしに包まれた感じがします。「寒」という字がこれほど似合わない場所もないのでは。
白くくっきりした低く長い堰体と、周囲の緑のコントラストが美しいダムですが、このダムの完成によって湖底に沈んだ古いダムがあります。
ダム湖左岸湖畔に「落合池記念広場」として名のみ残る落合池こそが水没したダム湖でしょう。地元では「落矢池」という通称で愛されていたらしく、新ダム建設の際には反対運動もあったとのこと。
アクセス路は寒霞渓に至る観光道路ということもあり、走りやすい二車線。
堰体横ほか、ダム周辺各所に駐車場あり。(ページ末の案内板写真参照)
ダムカード対象ダム。

f:id:cippillo:20160617082400j:plainf:id:cippillo:20160617082401j:plain


瓦投げで有名な寒霞渓からも内海ダムが見える。
f:id:cippillo:20160617082404j:plainf:id:cippillo:20160617082403j:plainf:id:cippillo:20160617082405j:plain


錦鯉が泳いでいた。
f:id:cippillo:20160617082402j:plain
f:id:cippillo:20160617082354j:plain



駐車場と案内板。
f:id:cippillo:20160617082357j:plainf:id:cippillo:20160617082358j:plainf:id:cippillo:20160617082359j:plain


マークした場所に駐車場。