水辺遍路

実踏・日本の湖沼 6,150湖

丸山蘇水湖(岐阜県加茂)

まるやまそすいこ。丸山湖。丸山ダム。

f:id:cippillo:20150704122813j:plain

その池。「築造」から「建設」へ。

機械によって大規模に建設(築造というより建設という言葉がにつかわしい)するダムの先駆けとして戦後に生まれた重力式コンクリートダム。
ダム下流は河岸段丘が豪快な景観をつくりあげる蘇水峡。
ブラックバスなどの釣りができるが、遊漁料が必要となる。(下写真参照)
岸辺はほとんど森に囲まれ、水面をのぞくことさえままならない。湖岸路は狭く厳しい。
2015年現在、国内最大規模の嵩上げ工事が行われているが、親水公園も同時に整備されるのか注目していたい。


古びているものの、五門のクレストゲートからつらなる放水路の曲線が美しい堰体。
f:id:cippillo:20150704123502j:plain


堰体右岸の豪快な段丘のようすがよく分かる。ここにダム公園をつくれば眺めはよさそうだ。
f:id:cippillo:20150704122811j:plain


貯水池は二又に別れるがいずれも深い森に囲まれている。
f:id:cippillo:20150704122814j:plain


湖岸路と駐車スペース
f:id:cippillo:20150704123456j:plain


案内板・看板類
f:id:cippillo:20150704123455j:plainf:id:cippillo:20150704123457j:plainf:id:cippillo:20150704123459j:plainf:id:cippillo:20150704123500j:plainf:id:cippillo:20150704123501j:plain


マークしたあたりは、かつてのバス・ポイント。


同名の湖沼としては、山口県の宇部丸山ダム(丸山池)、千葉県安房中央市の安房中央ダム(丸山湖)が知られている。ほか、山梨県の千代田湖は丸山貯水池が正式名称。

bunbun.hatenablog.com
bunbun.hatenablog.com
bunbun.hatenablog.com