水辺遍路

実踏・日本の湖沼 8,800湖

中川原水辺公園(岐阜県東白川)

f:id:cippillo:20191203050230j:plain

ツチノコを捕まえれば賞金130万円

山里の情緒をたたえる清流・白川の河原を利用した水辺公園。おおらかな渓相が魅力で水辺にも接しやすく、アユなどの釣りができる。(遊漁料・漁期・友釣り専用区などのルールあり)
特筆したいのは、すぐ西にある、つちのこ館。雑誌「ムー」で湧いた昭和の小学生世代にとって「つちのこ」は、UFOや河童よりも身近な感じがした未確認生物。胸熱くなるものがある。
平成になってからも目撃証言が相次いだ東白川村には、日本で唯一「ツチノコ」に関する資料館がある。とはいっても物産直売所の二階ロフト部分を手作りで改造した感じの「展示室」といった感じ。
それでも暗い一室にツチノコのいた森の状況を再現した実物大の模型展示室は、ほとんどお化け屋敷。高校の文化祭のような、どこか懐かしい妖しさを楽しむのであれば、入場料300円も高くはない? 水曜定休。
毎年GWに、公園では「つちのこフェスタ」が開催され、マスのつかみ取りや、つちのこ大捜索が行われる。
ツチノコ捕獲の賞金として100万円に毎年1万円を上積みした基金を設けている。平成二年からいまだ捕獲者はいないので、賞金は130万円ほどに。
アクセス道は二車線で走りやすい。

f:id:cippillo:20191203050243j:plain
川の右手に見えるのが、ツチノコ館
f:id:cippillo:20191203050156j:plainf:id:cippillo:20191203050308j:plain


f:id:cippillo:20191203050256j:plainf:id:cippillo:20191203050302j:plainf:id:cippillo:20191203050249j:plainf:id:cippillo:20191203050236j:plainf:id:cippillo:20191203050215j:plain
水辺公園


f:id:cippillo:20191203050132j:plain
ツチノコ資料感。ツチノコより、ここに漂う空気が怖い
f:id:cippillo:20191203050143j:plainf:id:cippillo:20191203050149j:plainf:id:cippillo:20191203050202j:plain


f:id:cippillo:20191203050209j:plain
地元特産のヒノキを使った小屋。これは欲しい!


マークした場所は水辺公園の駐車場