水辺遍路

実際に行った池やダム 9,550ヶ所を掲載

留山第四ダム(山形県天童)

f:id:cippillo:20190922155417j:plain
マディーレイクでいい雰囲気。砂防ダム湖であるが直下は天留湖(留山川ダムの貯水池)が広がる

もともとはカーナビに出ていた「留川ダム」をめざしていたところ、少し手前の場所に立派な重力式コンクリートダムがそびえている。
ダム標識を見ると、カーナビに表示されている「留川ダム」ではなく「留山川ダム」。
その正体は、留山川ダムのインレットにある砂防ダムだった。
ダムサイトにダム銘板があり、正式名は「留山第四ダム」とある。ということは留山ダムは第一から第三までがどこかにあるということ? 奥深い。
堰体天端は歩けるが、堰体そのもののビューポイントがない。スズメバチ注意の看板あり。
ダムサイトは舗装された駐車スペースになっており、留山川ダムのインレット側スロープとつながっているので、ローカルバサー御用達の駐車場のようだ。道を少し登った丘の上にもダム公園駐車場があるので、いっぱいの場合はそちらを利用するとよい。
さて留山ダムは同名の農業用アースダムが新潟県十日町にもある。本稿では区別のため、こちら天童の留山ダムを正式名の留山第四ダムの名で掲載した。

f:id:cippillo:20190922144612j:plain
留山川ダムと留山ダム(現地の案内看板より)


f:id:cippillo:20190922155408j:plainf:id:cippillo:20190922155427j:plain
駐車スペースとダム銘板。「留山第四ダム」の文字が刻まれている


f:id:cippillo:20190922155358j:plainf:id:cippillo:20190922155349j:plain
堰体と天端


f:id:cippillo:20190922155340j:plain
アプローチ路入口


f:id:cippillo:20190922155328j:plain
ダム下流側の留山川にはカジカも棲息。ダム側の説明では、こういった生息環境をダムが守っていると謳われている


f:id:cippillo:20190922155318j:plain
留山ダムと留山川ダムのアプローチ路入口の駐車スペースに立つ看板。よく見ると、集落の方に「稗畑沼」なるあやしげな沼が・・。これも行ってみるしかない。


bunbun.hatenablog.com
bunbun.hatenablog.com



マークした場所が入釣ポイントにある駐車場。