水辺遍路

実踏・日本の湖沼 8,800湖

竹の径新池(京都府向日)

f:id:cippillo:20200201125911j:plain
護符のように規制看板が林立

京都向日の野池群では共通スタイルの看板が見本市のように並ぶ。赤黒の明朝体を余白が引き締める凜とした釣り禁止看板は、この地域特有の美学が垣間見える。高級タケノコの産地で、池の横を「竹の径」が通る。
四段のかさね池であるが、向こうに見える堰体は弁天池のもの。やはりフェンスにべたべたと護符のように規制看板が見える。
なかなか釣りができそうな池は見つからないものの、看板好きにはけっこうおもしろい野池帯だ。竹の径はタケノコの季節にでも再訪して歩いてみたい。
池名はただの「新池」だが、識別のため当ブログでは「竹の径新池」とした。

f:id:cippillo:20200201130006j:plain
池へのアプローチ路「竹の径」


f:id:cippillo:20200201125930j:plain
全国でもっとも浸透したデザインの規制看板も併置
f:id:cippillo:20200201130114j:plainf:id:cippillo:20200201125859j:plain
f:id:cippillo:20200201125922j:plain
明朝体の看板を両側からはさむようにゴシック系の看板が


f:id:cippillo:20200201130012j:plain
池の下には浄水場があった


f:id:cippillo:20200201131642j:plainf:id:cippillo:20200201131636j:plain
竹の径と周辺の池も記された案内板(池にある看板ではありません)