水辺遍路

実踏・日本の湖沼 8,800湖

蛇抜溜池(岐阜県瑞浪)

じゃぬけためいけ。
f:id:cippillo:20210405105450j:plain

「蛇抜」(じゃぬけ)という名に度肝を抜かれた。
信州などで山津波、土石流を表す言葉である。蛇抜から人の暮らしを守るために砂防ダムを造るのであり、しかも砂防ではなく「ため池」ということなら、そんな名前を付けるだろうか。
その実態は堤高18.2mのコンクリート堰堤が堰く農業用貯水池。砂防ダムの転用タイプではないとの報告もある。
空から見ると、なだらかな集水地形で、とても土石流が多発するようには見えないのも不思議だ。
さらに溜め池であれば当然、最低限、軽トラで入っていける管理ルートがあるはずだが、明瞭なアクセス路がなく、たどり着いた猛者も最後は徒歩で行ったそうだ。
それでもゴルフ場の芝生が池のすぐ30m横まで迫っており、レジャー開発の旺盛さに驚く。

f:id:cippillo:20210405105552j:plain
周囲の地形。なだらかに見える。


マークした場所がアプローチ路入口か。