水辺遍路

実際に行った池やダム 9,850ヶ所を掲載

花房ため池(富山県朝日)

f:id:cippillo:20190110085213j:plain

花房ため池(花房池)は、山裾に位置する農業用の溜め池。築造は江戸時代。
山裾でもかなり平地寄りの立地なので全体的にかなりフラットで、面積のわりには貯水量は少なそう。
2018年秋に訪れた際の水抜きでは、野球でもできそうなフラットな池底があらわになっていた。
堰体横には駐車場と案内板がある。トイレなし。
池横の道を山側に上っていくと、棚山ファミリーランドの構成要素となっている棚山西池に通じる。
それにしても、このあたりの池で見かける「用水だ!」の看板は不思議だ。「用水だ!」以外の言葉は皆無で、子どもが溺れているイラストだけ。
注意喚起と捉えればいいのだろうが、何かを具体的に禁じているわけでもなく、おのれで考えるしかない。
看板を設置するのは手間もお金もかかる。そこまでして設置する以上は、強い思いがあるはずである。設置者にとっても高度な試みである。伝わるか、伝わらないかは分からない。分からないが相手に託す。そんな北陸の人間性の発露であろうか。
似た名の池としては、千葉県鴨川に花房堰がある。

f:id:cippillo:20190110085215j:plain
「用水だ!」の看板。


f:id:cippillo:20190110085214j:plain
堰体。


f:id:cippillo:20190110085216j:plainf:id:cippillo:20190110085217j:plain
駐車場と案内板。


f:id:cippillo:20190110085212j:plain
水田に水が張られる季節になれば、夕日を映して鏡のように煌めく光景が広がる。


堰体右岸サイドに駐車場。