水辺遍路

訪れた全国1万1,100の池やダムを独自の視点で紹介

大堀川防災調節池(千葉県流山)

つくばエクスプレスの開業で21世紀型の新しい魅力ある町づくりをめざす流山市は、くつろぎの「リラクゼーションフロント」を再開発コンセプトに調整池を積極的に環境保全や親水機能を持った水辺空間として活用する試みがなされている。
この調整池は大堀川水辺公園として再整備され、市民の憩いの場になっていた。また、災害用井戸を備えるなど、万が一の際の防災拠点としての役割も担っている。