水辺遍路

実際に行った池やダム 9,600ヶ所を掲載

鹿伏衛星ため池群2号(仮称)(新潟県佐渡)

f:id:cippillo:20180725082712j:plain
台地の向こうには日本海。段丘の崖下を掘り込んだ池で、確かに土盛りなどの痕跡は見られない。掘ることに関しては佐渡金山の鉱山師たちがいるから無敵である。

佐渡金山の掘削技術を活用。

鹿伏台地ため池群のひとつ。2019年までの工期で大規模改修の進む鹿伏ため池3号(※水辺遍路の識別番号)の堰体わきにあるが、こちらは古いため池と思われる。改修工事に合わせて農道も整備され、アクセスしやすい池となった。
佐渡文化の研究文書によると、鹿伏台地の新田開発と溜め池造成は佐渡金山の発展と歩みをたずさえており、池の造成には鉱山掘削技術が活かされ、段丘下の湧水をたくみに利用したということである。