水辺遍路

実踏・日本の湖沼 9,200湖

朝霧池(愛知県豊田)

【あさぎりいけ / 三河高原キャンプ村】
f:id:cippillo:20210611202852j:plain

高原牧場とキャンプ場が隣接する野池的なトラウトポンド。

トラウトの管理釣り場であるが、よくある掘り抜き型のポンドではなく、谷部を堰体でせき止めた谷池の構造をもち、ため池としてあったものを流用したようである。
最深部4mの池には6本もの釣り桟橋が設営され、野池状の釣り場としての魅力を引き出している。
トレイルランニングやMTBの林間コースもあり、いろいろな楽しみ方ができそうだ。


トレイルランニングコース
f:id:cippillo:20151007151403j:plain


駐車場とゲストハウス
f:id:cippillo:20151007151405j:plain
f:id:cippillo:20151007151402j:plain


廃業したものと勘違いし・・。

ビジターハウスの営業時間前に到着してしまったが、池の周囲の道路からはまったく湖面を確認できない。牧場の東側からマルチコプターを飛ばしてみたが、高度不足。機材不調のため追加フライトをせず原因を調べているうちに、ビジターハウスが開いた。池の見学の許可をとってコース内に入ったが、池が見つからず歩きまわっていると、廃墟のような建物。うち捨てられた看板を見ると「朝霧ルアー・フライ専用釣場」の文字が・・。このところ廃業して池を埋め立てソーラー発電所に鞍替えする事例を多く見ていたので、つい廃業して池も駐車場として埋め立てられたものと早合点してしまった。
家にもどってから池は健在であることが分かったものの、空撮写真に池の姿が写っていない。高度不足もさることながら、まったく写っていないというのもおかしいはずだとGoogleの航空写真と見比べながら慎重に精査してみると、かろうじて池と岸の一部を見つけた。


f:id:cippillo:20151007151404j:plain

f:id:cippillo:20151007150254j:plainf:id:cippillo:20151007150252j:plain


 

2021年の空撮再チャレンジ

6年間の空撮機材の進歩はすさまじい。
一見、無人に見えるが、よく見ると釣り客が数人。
同名類名の水辺として、同じ愛知県内と愛媛県に朝霧湖がある。

f:id:cippillo:20210611202837j:plain

f:id:cippillo:20210611202910j:plainf:id:cippillo:20210611202822j:plainf:id:cippillo:20210611202807j:plain

bunbun.hatenablog.com
bunbun.hatenablog.com

マークした場所がキャンプ村駐車場。