水辺遍路

訪れた全国1万1,100の池やダムを独自の視点で紹介

乙戸沼(茨城県土浦)

新しくできた圏央道のインターが近く、アクセス性にすぐれた都市型の水辺空間。
乙戸沼公園として整備されており、1周1.6kmのジョギングロードがリニューアルされるようで、再整備の工事が2013年5月に行われていた。1kmから5kmまで1kmごとの距離標があるので、タイムをとるような本格ランニングの練習にも使えそうだ。
駐車場、トイレは複数箇所あり、広場、遊具、あずまやなど。
バス、へらぶな、かつてはライギョもいたようだ。野鳥保護のため、釣り禁止区域が設けられている。釣りができる側の駐車場は未舗装ながらトイレもある。

季節になると岸辺にはカキツバタが咲く。
なぜかニワトリとガチョウ(?)があちこちで闊歩していた。


東側の駐車場は水辺も近いが、釣り禁止


公園遊具


なぜかニワトリとガチョウ?


西側の駐車場のトイレ


看板


※マークした場所が釣りのできるエリアの駐車場