水辺遍路

実際に行った池やダム 9,650ヶ所を掲載

2020-08-20から1日間の記事一覧

光前寺の池(長野県駒ヶ根)

池畔にそびえる霊犬・早太郎像と三重塔 愛犬家必参! 犬界のスーパースター「早太郎」の池。 伝説の霊犬・早太郎。 山犬の血統に生まれ、はるか遠州の妖怪たちにまでその名で畏怖された犬界のスーパースターである。 ここは信州の古刹、光前寺の境内。山門か…

光前寺 大講堂の池(長野県駒ヶ根)

「信州信濃の光前寺、早太郎には知らせるな」のフレーズが頭にこびりつく、まんが日本昔ばなし『猿神退治』。 早太郎の伝説の残る寺と聞いて、霊犬にまつわるものはないかと訪ねた。 すると、いきなり池のほとりに・・あった〜! 石碑に「早太郎」の文字。さ…

大覚池(神奈川県鎌倉)

古刹・建長寺の最奥にある寺院の池 大覚池の水源をたどってみた 池の流入口 最初は明確な水路が 切り通しからも水が滲み出ている 沢が二又に分岐 急坂を登る 尾根近し。 なんかすごいものが・・ ようやく標柱らしきものが なんか楽しい 鎖場登場? Google マ…

蘸碧池(神奈川県鎌倉)

鎌倉時代創建の建長寺境内にあり、拝観料が必要となる方丈庭園内の池。 難読。「さんぺきち」と読む。池を「ち」と読ませるのは、京都の金閣の鏡湖池(きょうこち)、銀閣の錦鏡池(きんきょうち)、龍安寺の鏡容池(きょうようち)など、禅寺でも世界遺産級…