水辺遍路

訪れた全国1万1,100の池やダムを独自の視点で紹介

照南湖(福島県福島)

しょうなんこ。照南湖ビオパーク。
f:id:cippillo:20160827094639j:plain

かつては県営スケート場だった池。

冬期は水面が凍結するため、1970年ごろまでは県営スケート場として利用されていた歴史がある。
その後長く放置されていたが、2010年ごろにスイレンが自生しているのが見つかり、ビオパークとして保全がはかられるようになった。
6月中旬から9月までの長い期間、とりどりの色のスイレンが咲いて、近くの土湯温泉を訪れる観光客にも親しまれている。
鮒やイモリ、さまざまな種類のトンボ類も生息。
アクセス路は1.5車線で砂利の駐車スペースあり。

f:id:cippillo:20160827094638j:plainf:id:cippillo:20160827094640j:plain


駐車スペース。
f:id:cippillo:20160827094641j:plain


土湯温泉の源泉付近。
f:id:cippillo:20160827094642j:plain


マークした場所が駐車スペース。