水辺遍路

実際に行った池やダム 9,700ヶ所を掲載

KAYAK55の池(仮称)(千葉県市川)

f:id:cippillo:20200105113532j:plain
2019年12月31日に撮影。水を満々とたたえている。

フェンスで囲まれた立入禁止の調整池。水は満々としている。
松戸と船橋を結ぶ主要道である県道180号(元は市川松戸有料道路)が南北にのびる。道をはさんで池の反対側には、日本で初めてカヤックフィッシングのポータルサイトを運営し、カヤッカーの間では有名な「KAYAK55」の実店舗がある。
店の西方には北方遊水池、北方にはこざと北公園の池(仮称)もあり、市川市の調整池銀座のような地域。ただ、この池は他の池と違って、どこか溜め池のような表情も感じる。
フェンスに掲げられた立入禁止看板の署名は「市川市役所 治水課」。治水課であれば、調整池ということだろう。しかしよく見ると、「治水」のところはいったん消して書き直された痕跡がある。
単に管轄課の名が変わっただけかもしれないが、あるいは農政課だったりすればもともとは溜め池だった可能性も?

f:id:cippillo:20200105113526j:plain
市川市役所の治水課が設置。治水課の文字が上書きされている痕跡も
f:id:cippillo:20200105113540j:plainf:id:cippillo:20200105113520j:plain


f:id:cippillo:20140106083527j:plain
やや減水した常態。2014年1月撮影


f:id:cippillo:20200105113515j:plain
左の方に流入口、右手に洪水吐が見える


f:id:cippillo:20140106083528j:plain
kayak55.com


マークした場所がKAYAK55ショップ。