水辺遍路

実際に行った池やダム 9,800ヶ所を掲載

2020-12-09から1日間の記事一覧

湯川沼(岩手県西和賀)

キンギョが生息するミステリアスな山池 日本二百名山の奥羽山脈・焼石連峰の北端にある標高570mの山池。 鉄道駅のある錦秋湖から山腹にある湯川温泉までは快適な二車線路。温泉街から道幅がせばまり情緒が出てくる。奥湯の先からは家もなく、さらに狭い舗装…

大泉所ダム(長野県南箕輪)

中央アルプスの北翼を担う経ヶ岳の登山口に立地し、ずばりその名が「大泉所ダム登山口」。 現地の石碑には「大泉所川砂防ダム」と刻まれており、堤高は15m以上はありそうだが、確かに砂防堰堤タイプの堰である。一方、水量豊富な瀑布を二段に重ね、その上に…

大曲池(長野県松本)

乗鞍岳を後景に乗鞍高原に穿たれた大曲池(2020年)乗鞍高原湖沼群のひとつ。現地の案内マップで存在を知った池だが、正確な場所やアプローチルートが分からなかったため、山腹下側から空撮を行なった。 2017年の時点ではGoogleマップには池としての記載はな…