水辺遍路

実踏・日本の湖沼 9,000湖

2018-12-17から1日間の記事一覧

小松谷池(和歌山県かつらぎ)

紀の川流域野池群でときおり見られる木造の樋門。紀の川流域野池群のひとつ。 水抜きがされていたので、このエリアの野池でときおり見られる木造の樋門の構造をじっくり見ることができた。一帯ではかなり大型のもので、門の開閉操作をする際に渡れるように丸…

上池(和歌山県かつらぎ)

堰体には木造の樋門が二つ確認できる。紀の川流域野池群のひとつ。 木造の樋門を二つ備えていた。水が抜かれた状態だったので中央側の小さい樋門も確認できたが、満水になると水没してしまいそうだ。右岸側の木造樋門の方がかなり大きく、溜め池の嵩上げによ…

湯谷池(和歌山県和歌山)

アプローチがかなり手強い池だった。下池にあたる新池から100mほど上流側にあるだけなのに、道は二つの谷をトラバースして激しく荒れているところも。オートバイごと谷にすべり落ちそうな思いをしながら、なんとかたどり着いた。 三方をなだらかな丘陵に囲ま…

新池(和歌山県和歌山)

湯谷池から見おろした新池。紀の川流域野池群のひとつ。右岸の山腹に湖周400〜800mクラスの、のびやかな野池が横一列に六湖もならんでいる。並列タイプ、直列タイプもあるが、この新池は直列型。 100mほど上に湯谷池が控え、池下にはNPO法人の農園。 わずか1…

平野池(和歌山県和歌山)

紀の川流域野池群のひとつ。右岸の山腹に湖周400〜800mクラスの、のびやかな野池が横一列に六湖もならんでいる。並列タイプ、直列タイプも含まれる。 和歌山市街地のへりから1km以内という立地だが、どれもアプローチはたやすくはない。林道の起点部には釣り…