水辺遍路

訪れた全国1万1,100の池やダムを独自の視点で紹介

甲突池(鹿児島県鹿児島)

こうつきいけ。

鹿児島市を潤してきた甲突川の水源池

鹿児島市を貫流し市民の暮らしを潤してきた甲突川の水源になっている池。といっても天然の池ではなく、明治時代に土地の地主によって周囲の棚田へ水を供給するために築造されたものなので、もともとは溜め池だったといえる。この池は所有者一族によって、のちに町に寄贈されており、現在は庭石護岸の寺社池テイストな造作となっており、全体的に底が見えるほど浅い。
平成の名水百選

 

池ナビ

中の島の祠

魚影

体長10センチほどの日本産淡水魚の群泳が見られた。

案内板



 

アクセス

アクセス路

鹿児島市から全二車線で快走ルート。ツーリングにもおすすめ。

駐車場・トイレ



 

池の周辺

名水・八重の雫


八重の棚田


日帰り温泉


 

Googleマップ

マークした場所は駐車場(トイレあり)。