水辺遍路

実際に行った池やダム 9,550ヶ所を掲載

2020-11-12から1日間の記事一覧

谷河内堤(山口県長門)

日本海に突き出した向津具半島(むかつくはんとう)は、漁港と棚田が共存する半農半漁の里。 海に面したこじんまりとした棚田が広がる里山。派手さはないが、昭和の里がここにある。 堤全体がシートで覆われ、貯水池の堤側はホテアオイ群落がびっしり。 興味…

油谷島の断崖池(仮称)(山口県長門)

日本海に突き出した向津具半島(むかつくはんとう)は、漁港と棚田が共存する半農半漁の里。 その先端には陸繋島のように細く半島とつながった油谷島(ゆやしま)があった。クルマでは離合困難な道しかなく、昭和がそのままタイムカプセルされたような不思議…

菩提池(山口県防府)

この不思議な円丘が納骨堂か。この下に池がある。防府天満宮を包摂する天神山に寄り添う周囲長400mクラスのなかなか大きな池で、大型駐車場も隣接するのに、こんもりとした木々がスキなく池岸を守り、水面を垣間見ることさえかなわなかった。 防府天満宮の宮…

三角池(山口県防府)

毛利氏庭園の入口にある池であるが、魅せるための庭園池とは別のもので用水を貯めた貯水池のようだ。玉石垣で護岸されている。 池の南側に駐車場とトイレあり。 駐車場 マークした場所は駐車場。