水辺遍路

実踏・日本の湖沼 9,000湖

2019-09-24から1日間の記事一覧

長沼(宮城県加美)

キャンプ場の水辺空間として活用 船形山の北側にある山池群のひとつで、湖周長1km級で白沼と並び代表的な存在。沼という名であるが、分類としては湖とすべきスケール。 青野川の本流自体が鎌倉時代に発生した巨大地すべりで堰かれたもので、二つの池が連結し…

サギ沼(宮城県加美)

サギ沼と、さぎ沼湿原船形山北麓湖沼群のひとつ。 広闊な北向き斜面を埋める森林のところどころに無数の池塘が穿たれている。現地に来るまでその存在を知らなかったが、名前が分かっているものだけでも20以上の沼や池塘もある。 林道葡萄沢線との分岐点にい…

船形山の山池群(宮城県加美)

船形山山麓湖沼群ver2.1奥羽山脈中部に位置する船形山は、天然の山池の宝庫であり、毎年のように再訪をかさねている。これほど執拗に時間をかけている池群も他にない。雪で行く手を阻まれたり、毎度、苦労させられているが、現地案内板や聞き込みなどの情報…

ビン沼(宮城県加美)

ビン沼船形山北麓湖沼群のひとつ。 林道葡萄沢線との分岐点にいくつかの案内看板が立つ。この林道案内板に出ていた地図に沼の名がたくさん記されていたのが、この日、いちばんの収穫。 ビン沼は林道葡萄沢線に入ってすぐのところにある。水辺へのアプローチ…

魚取沼(宮城県加美)

ゆとりぬま。 いまだ到達できていない標高620mの秘湖。成因は堰き止め。国の天然記念物のテツギョが棲息し、捕獲は禁じられている。とはいえ「魚を取る沼」という名は魅惑的。 一帯の山脈は天然湖の宝庫。凝灰岩の地質と、古い山地という要因の恩恵か。翁峠…