水辺遍路

実踏・日本の湖沼 9,200湖

2019-03-17から1日間の記事一覧

しのぶ池(埼玉県行田)

【しのぶいけ。水城公園(すいじょうこうえん)】 歴史の、そして映画の舞台となった失われし巨大湖の痕跡。 野村萬斎主演の映画『のぼうの城』の舞台となった忍城。その外堀跡を中国江南水郷式造園の手法で公園化したのが水城公園である。 市街地を含むこの…

水城公園の錦鯉池(埼玉県行田)

【水城公園(すいじょうこうえん)】 水城公園の庭園内にある人工池。疎石が配された庭園池タイプ。 流れ出しはせせらぎとなって、しのぶ池に注いでいる。 池から流下した水は人工渓流を経て、しのぶ池に注いでいた。 案内板(2019年現在)bunbun.hatenablog…

古代蓮の里の釣り池(埼玉県行田)

世界の「蓮」を一堂に集めた無料の公園施設「古代蓮の里」の中には、池さんぽが楽しい水辺が豊富。そもそも蓮は池によく生えるものだから池がたくさんあってしかるべし。 なんと釣り池まである。さすがにここだけはハスがない。ハスがびっしりだと釣りになら…

さきたま古墳公園の池群(埼玉県行田)

さきたまこふんこうえん。 さきたま古墳公園は5世紀後半から7世紀初めごろまでに築造された9基の古墳をもつ大規模公園である。なかでも丸墓山古墳は日本最大の円墳で直径105m高さ19m。 映画『のぼうの城』でも象徴的に描かれた、忍城(おしじょう)水攻…

古代蓮池(埼玉県行田)

【こだいはすいけ。古代蓮の里】 世界の「蓮」を一堂に集めた無料の公園施設「古代蓮の里」の中にある池群のうちメイン池。東池と西池からなり、いずれも初夏に大ぶりの花をつける行田蓮(古代蓮)が育てられている。世界の蓮園には40種類もの花ハスが植えら…