水辺遍路

実踏・日本の湖沼 9,200湖

古代蓮池(埼玉県行田)

【こだいはすいけ。古代蓮の里】
f:id:cippillo:20190316150139j:plain

世界の「蓮」を一堂に集めた無料の公園施設「古代蓮の里」の中にある池群のうちメイン池。東池西池からなり、いずれも初夏に大ぶりの花をつける行田蓮(古代蓮)が育てられている。世界の蓮園には40種類もの花ハスが植えられており、種類の多さに圧倒される。
展望タワーは古代蓮会館内にあり有料。蓮を見るのにタワーはいらないし、どちらかというと近くの古墳公園の方に欲しい施設だなあと思っていたが、なんとギネスブック登録の巨大田んぼアートを眺めることができるそうだ。
売店、レストラン、子ども用の遊具、釣り池(無料)もある。
釣り池では、へらぶなが釣れると公式ページには書かれていたが、あまり釣り人はいないようである。ルアー釣りは禁止。3月に釣り大会が開催される。
蓮の見ごろとなる6月15日~8月15日は駐車場が有料となる。蓮の開花は早朝。
駐車場、展望タワー(有料)、レストハウス、広場、遊具、釣り堀(無料)あり。

f:id:cippillo:20190316150136j:plain

f:id:cippillo:20190316150137j:plainf:id:cippillo:20190316150138j:plainf:id:cippillo:20190316150140j:plain
めぐらされた水路にはホタルも生息。


f:id:cippillo:20190316150135j:plain
メインエントランスにも世界のハスを植えた池が設けられている。


f:id:cippillo:20190316150151j:plainf:id:cippillo:20190316150149j:plainf:id:cippillo:20190316150148j:plainf:id:cippillo:20140217113844j:plainf:id:cippillo:20140217113846j:plain
案内板はかなり豊富。
f:id:cippillo:20190316150147j:plainf:id:cippillo:20190316150146j:plainf:id:cippillo:20190316150145j:plainf:id:cippillo:20190316150144j:plain
f:id:cippillo:20140224222832p:plain
f:id:cippillo:20190316150150j:plain
釣り大会の案内。


f:id:cippillo:20190316150143j:plainf:id:cippillo:20190316150141j:plain
タワーと売店。


f:id:cippillo:20140217113842j:plainf:id:cippillo:20190316150142j:plain
駐車場とメイン案内板。


マークした場所は駐車場。


f:id:cippillo:20190316152322j:plain
「のぼうの城」と古代蓮の水辺めぐりマップ。水色のエリアはかつて忍城を守っていた巨大な沼。現在は宅地や農地として埋め立てられており、本丸まわりの掘と、しのぶ池ぐらいしか痕跡は残っていない。(水辺遍路謹製)

f:id:cippillo:20140217113841j:plainf:id:cippillo:20140217113843j:plain
f:id:cippillo:20140217113840j:plain
2014年撮影。