水辺遍路

実踏・日本の湖沼 9,000湖

2018-03-29から1日間の記事一覧

桜ヶ丘公園の池(高知県芸西)

運動公園の構成要素となっている池。なんとなくあやしい雰囲気で、公園の中の池と思えないところがおもしろい。 Googleマップには2018年現在、池としての記載はない。 無料駐車場あり。左下に池が見える 駐車場 マークした場所は駐車場。

桜ヶ池下(高知県芸西)

さくらがいけしも。 名前が変。情報は混乱ぎみ。現地調査はけっこうたいへん。 芸西の名実ともに魅力的な山上池であるジル蔵池を2017年に空撮した際に、山裾の中腹部に別の池が写っていた。 この一帯の谷筋は小規模な農業用ダム銀座ではあるが、これらダムに…

鮎屋川ダム(兵庫県洲本)

あいやがわだむ。 湖畔に温泉の自動販売機がある。 魚の名がついているダム名は魅力的だが、読み方に関しては地元でも「あゆや」と「あいや」に分かれるそうだが、当稿では味わいのある「あいや」を採った。 もともと淡路島の湖沼の中ではすこぶる道路事情の…

西法寺池(兵庫県淡路)

1万3千ある淡路北部(淡路市エリア)の野池群のひとつ。 ブラックバス釣りでは人気の池ということだったが、やはり訪れた際にもバサーが複数。 高速インターから二車線の県道で2分もかからぬアクセス性によるところが大きそうだ。池名になっている西光寺は小…

一町池(兵庫県淡路)

1万3千ある淡路北部(淡路市エリア)の野池群のひとつ。 2018年春に工事で完全に水が抜かれた状態になっていた。アプローチ路はコンクリートの板を敷いたような狭路。クルマでは入らない方が無難。 bunbun.hatenablog.com

合戸池(兵庫県淡路)

「ごといけ」と読む。1万3千ある淡路北部(淡路市エリア)の野池群のひとつ。 堰体側をはじめ釣り堀を思わせるコンクリート垂直護岸で水面も近い。このあたりはマディーポンドが多いのも特徴。 bunbun.hatenablog.com