水辺遍路

実踏・日本の湖沼 8,050湖

2017-10-17から1日間の記事一覧

牛溜池(長野県松本)

乗鞍高原湖沼群。 乗鞍高原の池めぐりでは、もっともエントリーしやすく同時にハイライトの水辺でもある。 溜池という名が付いてはいるが、火山由来の天然湖である。天然湖なのに「溜池」と称するのは全国唯一の事例ではないかと思う。 春はミツガシワの可憐…

十二湖(青森県深浦)

白神十二湖。 世界遺産・白神山地の一角にある33の天然湖沼群。 鬱蒼としたブナの森が広がる白神山地は、絶景鉄道で知られる五能線が走る日本海に向かって西斜面の裾を広げている。おおむねはなだらかな斜面であるが、崩山と日本キャニオンの二つの場所で断…

日暮の池(青森県深浦)

白神十二湖。 大きな傷跡を刻んだ崩山を映し出す湖面は淀み濁っており、古い銅鏡に映しだされたような逆さ崩山は少し別人のような顔に見える。 四方から湖面に向かって木々が大きくせり出しているためか、水打ちぎわの影が濃い。 こんな池だが大型バスも通れ…

仲道の池(青森県深浦)

白神十二湖のひとつ。深い原生林のまっただ中の雰囲気をまとう池であるが、実際にはクルマが通れる車道から階段を二十段ほどのぼるだけで会える。ver1.1に更新。2017年秋の現地調査をもとに道と池の位置関係を見直した。 マークした場所は王池の無料駐車場。