水辺遍路

実際に行った池やダム 9,550ヶ所を掲載

2013-05-23から1日間の記事一覧

蟹ヶ池(高知県土佐)

かにがいけ。 土佐湾の名勝・須崎の東端に位置し、地層学者のあいだでは全国的に有名な池である。 かつて絶滅危惧種のベッコウトンボが生息していたおかげで開発を免れ、太古からの姿を保っている。 この池が学者だけでなく世間の脚光を浴びたのが2008年。 …

倉谷池(和歌山県橋本)

橋本駅と紀ノ川をはさみ対岸の山中にある小規模リザーバー。 雰囲気抜群だが、バス釣り禁止の看板。へらぶな釣りならオーケーということか? 駐車スペース1台。 1kmほど上流側にもマディーな池。こちらは釣り可能。ベイト多数。杭まわりを狙ってスピナベを…

津風呂湖(奈良県吉野)

関西におけるダム湖へら釣り発祥の地とのこと。バサーにもたいへん人気でボートを持ち込むアングラーも。 水の色がとても釣り人の心をくすぐる。 釣りには、日券1300円(現場)が必要。

花園のしだれ桜の池(仮称)(福島県棚倉)

池の名称は不明だが、岸辺にぽつんと植えられたエドヒガンが池の水面に映り込む姿は妖艶そのもの。 花園のしだれ桜。ここに通う人たちは釣り竿ではなく、カメラを手にしている。 開花のタイミングが合わなくて、二週つづけて通った末に得た獲物が下の写真で…