水辺遍路

実踏・日本の湖沼 6,200湖

打越堤(福島県喜多方)

うちこしつつみ。
f:id:cippillo:20170616082610j:plain

国家権力に抵抗した喜多方事件を共謀した場所。

堰体下に喜多方の豊かな農地が広がる周囲800m級の農業用ため池。
白鳥飛来地として地元の人たちの憩いの場として認知されているらしく、池の入り瀬(インレット)側に未舗装駐車スペースとトイレが用意されている。この駐車スペースへの入口には、明治新政府が強める国家権力に対して地元農民と自由民権派が抵抗した喜多方事件の発端となった会合が行われた中善寺もある。折しも、名前の似た自由民主党が逆に権力側となって共謀罪を強行採決したことを思うと不思議な気がする。
駐車スペースからは遊歩道で水辺に出ることができるようになっており、入り瀬に降り立つと湿原状の草地になっており表情は多彩。一方で2017年のGoogleマップの航空写真では水抜きが確認できる。

f:id:cippillo:20170616082606j:plain
f:id:cippillo:20170612183100j:plain


堰体。
f:id:cippillo:20170616082607j:plainf:id:cippillo:20170616082608j:plain


堰体から入り瀬側をのぞむ。
f:id:cippillo:20170616082604j:plainf:id:cippillo:20170616082603j:plain


堰体下に広がる農地。
f:id:cippillo:20170616082609j:plain


駐車スペースとトイレ。
f:id:cippillo:20170616082605j:plain


案内板。
f:id:cippillo:20170616082611j:plainf:id:cippillo:20170616082612j:plain


マークした場所は駐車場(トイレあり)