水辺遍路

実踏・日本の湖沼 6,700湖

日向神ダム(福岡県八女)

ひゅうがみだむ。

f:id:cippillo:20180701225049j:plain
湖岸にそびえるハート岩。

福岡県が管理する県下一の県営ダム。洪水調節と発電も行う多目的ダムで、貯水池名は日向神湖(ひゅうがみこ)。
峨々たる岩壁がそびえる日向神峡の渓谷美を、湖水の碧が引き立てる。春はさらに千本桜が彩りを添える。
堰体の周囲は厳しい断崖で、天端の道路はクルマも通行できるが、懸崖とトンネルにはさまれている。巨大な岩壁のひとつはハート岩と名付けられているが、なるほどみごとなハートというよりない。
こんな地形なのでダム管理所は堰体から700mほど上流の湖畔にある。道路沿いには駐車場も設けられているが、堰体周囲は駐車が厳しいのでダム好きには少々、難儀なところである。
ダム湖は変化に富んだ地形で、急傾斜の湖岸が多いものの、ダム案内板には鶴橋の右岸上流側に「魚釣場」の記載もある。といってもれっきとした魚釣り場として桟橋、駐車場、トイレなどの設備は見あたらなかった。ともかくダム自体は釣り公認と考えてよさそうだ。
地元のへらぶな釣り師は管理所下などで、短竿の数釣りなど楽しんでいるから、けっこうな魚影なのだろう。
水力発電の効率を上げるために、直下には逆調整池の松瀬ダム(まつぜだむ)も造られている。

f:id:cippillo:20180701225053j:plain
f:id:cippillo:20180701225048j:plain

f:id:cippillo:20180701225052j:plainf:id:cippillo:20180701225051j:plain
f:id:cippillo:20180701225050j:plain
f:id:cippillo:20180701225054j:plain
f:id:cippillo:20180701225056j:plainf:id:cippillo:20180701225055j:plain
駐車場と案内板。


マークした場所はダム管理所駐車場。