水辺遍路

実踏・日本の湖沼 6,750湖

2017-09-29から1日間の記事一覧

忠別湖(北海道東神楽)

ちゅうべつこ。忠別ダム。 北海道の最高峰である大雪山の表玄関を守る門兵のように鎮座する忠別ダム。 湖周には二車線道路がめぐらされ、湖畔各所に駐車場が用意されている。なかでも親水広場の駐車場は壮大な忠別ブルーを満喫しようとする若者たちでけっこ…

鶏頭場の池(青森県深浦)

けとばのいけ。十二湖。 県道の十二湖公園線をいちばん上まで上がっていくと、有料駐車場から先は一般車通行止めとなる。 ここから徒歩で十二湖のスター的存在の青池まで500m。その道すがら左手で目を楽しませてくれるのが、鶏頭場の池である。 不思議な名前…

落口の池(青森県深浦)

おちくちのいけ。 白神十二湖のひとつ。 県道ですす〜っとクルマで上がっていけて車窓から尊顔拝謁できる池としては、この落口の池が最後。池畔にはベンチ、トイレがあり、十二湖の中では越口ノ池と並び眺望の得やすい水辺。 静かな湖面に、大きな魚が跳ねた…

道芝の池(青森県深浦)

白神十二湖のひとつ。 草に埋もれそうな池の案内板を見つけたものの、道は狭く駐車スペースもなく通り過ぎてしまった。いったんあきらめ、帰路に少し離れたところに駐車し、徒歩で。 車道からはずれ、森の中の小径を歩いて1、2分ぐらいだろうか。他の池と…

埋釜の池(青森県深浦)

白神十二湖のひとつ。 十二湖リフレッシュ村の隣といってもいい場所で、クルマで入れる舗装路沿いにあるものの、「埋釜の池」の名のごとく、木々のはるか下に深く埋もれ、黒々とした湖面がのぞく程度。 看板がなければ、まず気づかなさそう。湖面に浮く落ち…

八光の池(青森県深浦)

白神十二湖のひとつ。クルマで入れる舗装路沿いにあるが、道からはあまりよく見えない。 道をはさんで反対側には日暮の池があり、どうやら八光の池の水が流れ込んでいるようである。 道ばたに「八光の池」の看板があるが、注意していないと見落としやすい。…

菅野沢堤(宮城県利府)

菅野沢溜池。 仙台と利府にまたがる豊かな県民の森の池群のひとつ、というより正確には四つである。 300〜400mクラスの中規模の野池が四段の重連になったかたちだが、このエリアの風土性といおうか、「上池」「中池」「下池」というような名称上の区別はせず…

女ヶ沢堤(宮城県利府)

幾何学と原生との調和ではなく、せめぎ合いのような。 女ヶ沢堤は、仙台と利府にまたがる豊かな県民の森の池群のひとつ。 ひとめぼれスタジアム宮城を中心とした洗練された都市公園と隣接している池で、幾何学的なスタジアムの造形と原生的でワイルドな池と…

洞ヶ沢堤(宮城県仙台)

仙台と利府にまたがる豊かな県民の森の池群のひとつ。 堰体下は完全に宅地化されているが、ニュータウン側からハイキングコースへの入口が設けられている。 この遊歩道を使って、万作堤、乾沢堤、仏沢堤、そしてこの洞ヶ沢堤といったため池をめぐりができる…

穴ヶ沢堤(仮称)(宮城県利府)

仙台と利府にまたがる豊かな県民の森の池群のひとつ。 きれいな四車線道路沿いにあって見るのは容易だが、くぼ地の底にある池に道路側から近づくのは容易ではない。 道を北に600mほど進むと、大型ローラーすべり台のある丘に出る。 道の左側が池