水辺遍路

訪れた全国1万1,100の池やダムを独自の視点で紹介

新発田城のお堀(新潟県新発田)

忠臣蔵の登場人物、堀部安兵衛が生誕した新発田(しばた)。
「狐の尾引城」の別名もある新発田城の水堀は、明治時代に半分が埋め立てられ今残るのは南半分だけだが、広がりや曲がり具合に変化があり見ごたえがある。
特に釣り禁止看板もない。




マークした場所は駐車場。