水辺遍路

実際に行った池やダム 9,800ヶ所を掲載

2015-07-03から1日間の記事一覧

寒洞池(岐阜県各務原)

かんぼらいけ。寒洞湖。 往年のバスポンドも駆除完了か。 ミニリザーバー的な往年の名バスポンド。とはいっても水抜きを定期的に行っており、2010年ごろにはすでに小型主体。現在はほとんど駆除は完了している様子。現地でも魚の気配は感じられなかった。駐…

柿下の池(岐阜県可児)

ニュータウンの北側にある野池。ニュータウンから直接アクセスはできない。 池は立入禁止。

桜ヶ池(岐阜県可児)

ニュータウンの中の池。 2015年、工事で完全水抜き。

9丁目の池(岐阜県可児)

ニュータウンの辺縁にある往年のバスポンド。最深部9m。現在は立ち入りができない。

五町八幡大池(岐阜県海津)

野池の雰囲気のへら管理釣り場。安い。さらに夫婦同伴は1,500円ときめ細やか。 竿は二十四尺まで。クルマは池の周囲の好きなところに駐車できる。 5:30~(4~9月末) 6:30~(10~3月末) 1日 大人1,000円(9時半より800円) 海津の野池群マップ マークした…

札野池(岐阜県海津)

小場所ながら人気の管理釣り場。800円。 海津の野池群マップ

帆引下池(岐阜県海津)

帆引下池公園。 2007年に公園内の柵をとめていた大量のボルトが盗まれる事件があった。このころ、全国各地で電線やマンホールなど公共設備の金属の盗難事件があいついだ。 固定釣り台があり、へらぶなが釣れるようだが、自治会会員以外は釣り禁止。 舗装駐車…

イワナの森・渓流フィッシング(岐阜県揖斐川)

ルアー、フライ、エサ釣りのできる自然の渓流を利用した管理釣り場。 徳山ダム方面に2kmほど川沿いの県道を上ると、藤橋城があるが、これは観光目的で作られた城であり中味は西美濃プラネタリウムである。 それでも天然の要害に囲まれて毅然と立つ天守閣はな…

神岳ダム(岐阜県揖斐川)

かみがたけだむ。 イビデンが管理する発電用ダム。秘境ダムの雰囲気をもち透き通った湖面は美しい。 ダム湖より上流側の渓はアマゴ、イワナのフィールド。渓に沿って道のどん詰まりまで進むと、夜叉ヶ池の登山口の駐車場へと行き着く。 秋は西美濃の紅葉が美…

広野ダム湖(福井県南越前)

バス釣りの穴場が、新聞記事の誤報のもとに。 40オーバーのへらぶな、ブラックバスの穴場的な釣り場として、地元ではいい思いをした人の心の宝になっているようであるが、ある時期から釣れなくなったそうだ。 このダムから岐阜県境にむかって山奥へと進む道…

ますたに湖(福井県南越前)

【桝谷ダム】 竣工時は農業用ダムとしては日本最大の堤高をもっていたが、現在は多目的ダムとなっており管理も福井県に移っている。 中心遮水ゾーン型ロックフィル式ダム。放水路が堰体右岸側の斜面を駆け下りているのが外見上のアクセントになっている。 ダ…