水辺遍路

実際に行った池やダム 9,350ヶ所を掲載

2013-11-04から1日間の記事一覧

中条ノ池(新潟県上越)

上中条ノ池と下中条ノ池。 秋の水抜きは新潟県内のため池ではよく行われている。このあたりでは「池払い」と呼び、毎年行うよう池もあるようである。 上中条ノ池は鯉の養殖池とのことで釣りは厳禁。

天ヶ池(新潟県上越)

てんがいけ。 駐車スペース2台。水面が近く、おかっぱりしやすい。

蜘ヶ池(新潟県上越)

くもがいけ。 岸近くにリリーパッド。 高速インターおよび幹線国道から近いが、池へのアクセス路は水田の中の砂利道。周辺は水田

北上の池(新潟県新潟)

きたかみのいけ。 市街地内の日吉神社社殿前にある小さな池で、へらぶな釣りのための固定釣り台が数基ある。 県道から池が見えるが、県道側からのアクセスはできない。 ※マークした場所に地元釣り師は駐車

大通川(新潟県新潟)

おおどおりがわ。 新潟市におけるへらぶな人気フィールドだけあって固定釣り台も多数設置されている。 ブラックバス、ブルーギルもいるがバサーの数が多いためプレッシャーは高い。 地元のへら師は釣り座の後ろにクルマを停めている。この便利さゆえに平日で…

五辺の池(新潟県小千谷)

ごへんのいけ。整備名称は「五辺の水辺」。五辺沼と呼ぶ人も。 信濃川の左岸河川敷内、土手の内側の道を進んだ先にある河跡湖。 市のホームページによると、へらぶな釣りのメッカとある。 また往年のバスポンドであり、2010年ごろまでは70cm級のライギョも釣…

大郷戸ダム(栃木県益子)

おおごうとだむ。 焼き物で有名な益子のなだらかな山中にひっそりとたたずむロックフィル式ダム。 堰堤下側には整備された比較的広い駐車場や蕎麦屋もあり、湖は未舗装ながらクルマで一周できる道がついており、へらぶな釣り師やバサーが思い思いの場所で釣…

大野池(大阪府和泉)

おおのいけ。 2010年ごろに水抜き&工事でブラックバスは駆除が完了していると思われる。自衛隊演習場の敷地にかかっており、立ち入りできる場所が少ない。 またかつては雑誌に紹介されるぐらいのへらぶなの釣れる野池だったが、現在は釣り禁止・ボート・遊…

ゴルフパークオオヒラ横の池(仮称)(新潟県三条)

アクセスのよいステインウォーターの野池。 あまり魚の気配を感じなかったが寒かったせいだろうか。 池の隣に公園駐車場(無料・トイレ・自販機あり)がある。 ※マークの場所は大平公園駐車場