水辺遍路

実際に行った池やダム 9,600ヶ所を掲載

2021-08-19から1日間の記事一覧

上小川ダム(北海道石狩)

アプローチ路1km手前でゲート通行止めあり。道路看板で案内されてホイホイ行ってみれば、ダム湖手前寸前で立入禁止ゲート。 なんじゃそれー!! 雨で空撮もままならず、といっても、このままではあまりに悲しい。日暮れも近く熊も怖いし。 この理不尽感をど…

千歳第四ダム(北海道千歳)

千歳川本流を堰く水力発電用ダム。近代土木遺産選定。 下流側に千歳さけますの森・さけます情報館や、水辺に憩えるトイレ付き駐車場もあり、千歳市街地近くのフリーキャンプスポットになっていた。 一方、釣りに関してはサクラマスの資源保護と将来も釣りを…

土木遺産・産業遺産の池さんぽ

東洋のマチュピチュと鉱山廃墟跡の道の駅にはさまれた鹿森ダム(愛媛) 水辺を支える叡智と土木技術。 日本の池・湖沼の99パーセント以上(※水辺遍路試算)は人の手が生みだしたというと驚かれるだろうか。 わずか1パーセントに満たない天然湖沼でさえも、そ…

千歳第三ダム(北海道千歳)

千歳川本流を堰く水力発電用ダム。 堰体前にあるオレンジ屋根の建屋と、取水塔を覆う水色の屋根がどこかメルヘンな雰囲気だが、土木遺産にも選定されている。古い堤体を鮮やかに彩る。 ダム近くの国道沿いにトイレ付きの駐車場があり、サイクリングに絶好の…

平取ダム(北海道平取)

びらとりだむ。 国交省が建設している新しい多目的ダム。 完成すると左岸側の芽生すずらん群生地が水没するとされる。

双葉ダム(北海道京極)

レアダムだけに、せめて見るぐらいは・・ 農業用の双葉ダムは前法面がアスファルトフェイシングされた堤体を持ち、アースダム風の外見ながら、このタイプのハイダムは全国に11基しかないそうだ。ハイダム以下の溜め池を含めれば、アスファルトフェイシング自…

一の沢ダム(北海道札幌)

北海道電力が所管する発電用施設のひとつ。 堰堤によって生まれ淀みは堆砂が進んでおり、ダム湖としては末期ともいえる状態だが(水力発電専用ダムでは発電能力に影響しない限り堆砂が放置されるケースは少なくない)、それを逆手にとってダム湖に「舞鶴の瀞…