読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水辺遍路

実踏・日本の湖沼 5,800湖

湧池(山梨県忍野)

わくいけ。
f:id:cippillo:20160809145942j:plain

池の水がスペースシャトルで宇宙へ。

池の底にはきら星のように投げ込まれた硬貨が見える。ほんとうにくっきり見える。その上をアルビノのマスがゆったりと泳いでいた。
2016年夏に再訪した際、池の案内板が新しくなっていた。それによると、1983年、この池の水がスペースシャトルチャレンジャー号によって宇宙で人工雪を作る実験に使われたとか。
また、これは案内板には出ていないことですが、1987年にテレビ番組撮影のためにこの池に潜ったダイバー2人が行方不明に。後日、遺体で発見された。小さな池ながら、池の奥は伏流水の通り道が迷路のようになっているとのことで、あなどれない。
日本名水百選。八海めぐり第5番霊場。

f:id:cippillo:20160809145943j:plainf:id:cippillo:20160809145939j:plainf:id:cippillo:20160809145941j:plain


池の横は茶屋。
f:id:cippillo:20160809145940j:plain


青く光っている粒は投げ込まれた硬貨。
f:id:cippillo:20140114115249j:plainf:id:cippillo:20140114115246j:plain

かつて富士山が噴火したとき、のどの渇きや、火事や野火を消すため、人々は水を求めて彷徨いました。この時、天から「木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)」の声が響き、まもなく溶岩の間から水が湧き出し池となりました。この池を「湧池」と呼び、飲料水や水田に用いて今日に至っています。毎年木花開耶姫命の祭りを行い、神輿をこの池の水で洗い浄めるのが恒例となっています。八海めぐり第5番の霊場として八大竜王の一神、徳叉迦竜王(とくしゃかりゅうおう)をまつり、石碑には「いまもなほわく池水に守神の すへの世うけてかはれるぞしる」との和歌が刻まれています。(公式ページより抜粋)

f:id:cippillo:20140114115247j:plain

bunbun.hatenablog.com


マーク右側の小さな丸い池が湧池。上は人造の池であろうか、八海の構成池ではない。


<写真アーカイブ>
2014年1月撮影
f:id:cippillo:20140114115248j:plain