水辺遍路

実踏・日本の湖沼 6,000湖

2017-03-25から1日間の記事一覧

高滝湖(千葉県市原)

たかたきこ。高滝ダム。 房総半島中央エリアの筆頭釣り場。 釣り番組のロケ地として房総半島では亀山湖とならんでよくとりあげられる高滝湖。 ダムではあるが平地ダムの様相で、水ぎわへのアプローチが容易なこと、エレキ付きの貸しボートが充実していること…

佐久間ダム(千葉県鋸南)

さくまだむ。佐久間ダム湖親水公園。 2017年3月撮影。 スイセンで有名な房総半島南部ではイチオシのダム湖。 房総の佐久間ダムといえば、厳冬期に咲く水仙がひと足早い春の訪れを告げる風物詩としてテレビや新聞のニュースとして毎年のようにとりあげられる…

西沢堰(千葉県南房総)

西隣にある山ノ堰と似た立地、形状、規模をもつが、この日会った西沢堰は「これぞ房総マディー」とでも喝采したくなる、まさに泥のような水の色だった。 池で行き止まりとなる1km近いアプローチ路はクルマのすれ違い困難な狭道。きっとこの先に素晴らしい池…

石堂の池(仮称)(千葉県南房総)

釣り禁止の多い南房総の野池にあって、アクセス性のよい立地にありながら、フェンスも規制看板もないめずらしい存在だった。2014年冬は南房総のあちこちで水抜きされた池を見かけたが、この池でも完全水抜きを行っていた。 2017年春に再訪。水をたたえた池の…

中尾沢ダム(千葉県南房総)

なかおざわだむ。仲尾沢堰。 15mの堰体中央に大きなコンクリート製の水吐をもつアースダム。ダムスペックを満たすので『ダム便覧』に掲載されているが、表記は「仲尾沢堰」となっており、「中」と「仲」の漢字が異なる。 アプローチ路は狭いが小型車なら問題…

正木上堰(仮称)(千葉県館山)

いかにも房総の堰らしい水の色をしたマディーポンド。 堰体部に柵があり入れない。

正木下堰(仮称)(千葉県館山)

池へのアプローチ路の入口および堰体のフェンスに関係者以外立入禁止の看板あり。 名称が分からなかったが、この池の北東400mの位置に正木上堰という池があり、一応は水路でつながっていること、他に下堰と呼べそうな池が見あたらないことから、この池の名称…