水辺遍路

実踏・日本の湖沼 6,150湖

2015-06-20から1日間の記事一覧

亀ヶ池(愛媛県伊方)

かめがいけ。伊方亀ヶ池温泉。亀ヶ池農村公園。亀ヶ池ビオトープ。 海と隣合う楽園のような池。 四国から九州に向けて長く腕をのばした佐多岬半島。この細長い半島の中ほど、尾根筋を走る国道からはるか下方に入り江が見える。国道から枝道に入り、つづら折…

蛇池(愛媛県今治)

しまなみ海道の今治インターすぐ近くにある池。 ブラックバス、鯉がいるということだが、今治にはもうひとつ蛇池があり、そちらのことかもしれない。

巡池(愛媛県今治)

めぐりいけ。 二車線道路沿いでアクセス性のよいバスポンド。おかっぱりできるのは堰堤のみ。地元では有名でプレッシャーも高い。

今治城のお濠(愛媛県今治)

海水を引き込んだ内堀。ヒラメも? お隣、香川県の玉藻城のお濠では予備知識なしに、いきなりチヌ(クロダイ)を見かけて度肝を抜かれた。この今治城もやはり海水を引き込んだお濠で、チヌ、ボラをはじめ、ヒラメまで入り込んでくるとか。 かつては釣りをす…

竜王池(高知県安芸)

龍王池。りゅうおういけ。東山森林公園。 東山森林公園の構成要素となっており、深い森に囲まれた神秘的な池。遊歩道はハイキング路のような山道。 かつてはバスポンドだったようだが、駆除されたのか、まったく魚影は感じられなかった。

鵜生池(香川県綾川)

うのいけ(うのおいけ)。 ブラックバスの実績手がたいと聞いていたが、雰囲気も抜群である。地図にマークしたあたりが駐車スペース多く入釣しやすい。

大川ダム(香川県さぬき)

2010年ごろには、へらぶなの固定釣り台があったようだが、現在は不明。湖岸が切り立っており入釣が容易な湖ではない。訪れたときは釣り人の姿もなくひっそりしていた。

五名ダム(香川県東かがわ)

ごみょうだむ。 香川における元祖バスレイク。 県の水産課によると、昭和五十年代初めごろ、このダム湖から県の各地にブラックバスが拡散したということである。 さすが元祖というか、これだけ全国で駆除が進んでいても、悠然と泳ぐブラックバスの姿があった…

宮奥池(香川県東かがわ)

何年か前に通りかかったときに、ふくよかな表情が印象に残った宮奥池。いつかまた立ち寄りたいと思っていたが、新緑に包まれた池を撮影することができた。 二車線道路沿いでアクセス性もよく駐車スペースもあることから釣りもやりやすい。ブラックバスは小型…

中島田池(徳島県鳴門)

淡路島と四国を結ぶ鳴門大橋。四国側の橋脚を置くのは大毛島という島である。この大毛島から橋でもうひとつの島に渡ることができる。島田島だ。 島田島は四国とも橋で結ばれており、二つの橋を結ぶ県道によって島を横断できる。島にはいくつかため池が点在す…

かもの池(兵庫県洲本)

ウェルネスパーク五色、高田屋嘉兵衛公園。 ウェルネスパーク五色は、全国はおろか、日本とロシアとのあいだを奔走しゴローニン事件の解決に活躍した豪商・高田屋嘉兵衛の生誕を顕彰した公園。 駐車場、物産館、日帰り温泉、レストラン、洋ラン園あり。ウェ…

谷山ダム(兵庫県淡路)

それまで静かだった水面を割って、次々と水音と飛沫が上がった。 ふなのもじりでもなく、鯉の跳躍でもない。おそらくはブラックバスの捕食行動によるものだ。小魚が先を争って逃げ、水面に小さな飛沫の群れが花火のように散った。 ベイト、魚影ともに濃そう…