水辺遍路

訪れた池やダム 1万スポット

熱帯スイレンの池(仮称)(沖縄県由布島)

f:id:cippillo:20200405090613j:plain
南の島の空気感がすごい池だが、島自体が観光島だけに作り込まれた感じも

島がまるごと企業が運営する観光地となっている由布島の中央部にあり、水牛車の由布島駅を下車してからガイドさんの案内で、この池まで連れて来られる。
池の一角には水牛界のアイドル「あんずちゃん」がお化粧をして待っていて、記念撮影が行われる。次のブースに移動するまでに立派な記念写真ができあがっており、気に入れば購入するというシステム。
あんずちゃんはモデル専門のお仕事なので、他の兄弟姉妹親戚と違って水牛車を引かなくてよい。美人はどの世界でも得なんですね、と言うと、撮影担当のお姉さん曰く、
「そうとも限りませんよ」

f:id:cippillo:20200411140339j:plain

f:id:cippillo:20200405090623j:plainf:id:cippillo:20200405090557j:plainf:id:cippillo:20200405090542j:plainf:id:cippillo:20200405090531j:plain

池のほとりには水牛の碑。
園内マップで見ると、この池は「ハイビスカス園」という文字が記されていた。また、別の場所にあった案内マップには「熱帯スイレン」という文字。もうひとつ別の看板には何も記されていなかった。それでも3つともに「水牛の池」の方は明示されている。池名をスタッフに問うと、名はないとのことだった。
亜熱帯の島風情ただよう池だが、観光島だけあって作り込まれた感じ。水源は東側に流れ込みのようなものがあったが、井戸水なのか海水を引き込んだものなのか判じることはできなかった。
由布島は観光島であると同時に沖縄県全体の水牛の供給源でもあり、肥育、訓練も行われいる。島に常駐するスタッフの数より水牛の方が多い。

f:id:cippillo:20200405090518j:plain
水牛界のスーパーモデル、あんず女史


f:id:cippillo:20200405092800j:plainf:id:cippillo:20200405092810j:plain
由布島出身の水牛の家系図。あの島のあの子もここ出身だったのか。あんずちゃんの名もある。


f:id:cippillo:20200405090549j:plainf:id:cippillo:20200405090632j:plain
池畔にある水牛の碑


f:id:cippillo:20200405092820j:plain
由布島の案内マップ


f:id:cippillo:20200405090604j:plain


f:id:cippillo:20200406200127j:plain
八重山諸島の島池さんぽ(ver.1.08)


池のまわりは遊歩道に囲まれている。マークした場所は水牛の池。