水辺遍路

実踏・日本の湖沼 9,200湖

与根河池(和歌山県太地)

【よねごいけ。與根河の池】

f:id:cippillo:20190428115010j:plain
これが見たかった。ラビリンス堰!

ラビリンスの先は滝という贅沢。

航空写真で池を物色中に、ある特徴的なレアアイテムらしきものが。
洪水吐にラビリンス堰? 8千近くの池データを掲載してきたが、ラビリンス堰はまだ3件のみ。
果たして四件目となるか、ぜひ行きたかった池だが、グリーンピア南紀という一悶着あったリゾート施設の跡地を抜けて行くような、ちょっと変なアプローチ路で、初回は撤退。
二度目はそうとうな覚悟を秘めオートバイで再挑戦。しかし堰体はフェンスで立ち入りができず、目視ではラビリンス堰は見ることができず。しかしめげない。リュックから空撮機材を取り出す。
徒歩とわりきってしまえば、けっして会うことに苦労する池ではなかった。右岸側には気持ちのいい遊歩道があり、堰体から吐き出しの先まで歩いていける。
おまけに吐き出し側には滝もあり、滝つぼは小さな池になっていて、熊野古道ハイキングの夫婦づれがランチを広げていた。リゾートの夢の残香が漂う廃墟感がまた池に味わいを添える。

f:id:cippillo:20190428120631j:plain
ラビリンス堰の下の滝


f:id:cippillo:20190428115128j:plain
のたうつような屈曲した湖形


f:id:cippillo:20190428114019j:plain
遊歩道と案内版
f:id:cippillo:20190428114057j:plainf:id:cippillo:20190428114046j:plainf:id:cippillo:20190428114034j:plainf:id:cippillo:20190428114148j:plain


f:id:cippillo:20190428114414j:plain

f:id:cippillo:20190428114339j:plainf:id:cippillo:20190428114356j:plain
堰体の石塔。平成のもので「與根河の池」と刻まれている


f:id:cippillo:20190428114841j:plainf:id:cippillo:20190428114941j:plain
与根河池全景
f:id:cippillo:20190428114129j:plain


f:id:cippillo:20190428115302j:plain
下が与根河池。左上に奥池が見える。
f:id:cippillo:20190428115538j:plain


アプローチルートは、マークした場所からロープ閉鎖で徒歩のみ。