水辺遍路

実踏・日本の湖沼 8,400湖

白砂ダム(群馬県中之条)

しらすなだむ。
f:id:cippillo:20200609234005j:plain

群馬、新潟、長野の三県境をなし、この一帯の水源を統べる盟主の趣きさえある白砂山
その名は群馬側へと流下する白砂川にも引き継がれ(実際は逆との話もあるが)、この水力発電用のダムにも与えられた。池の名は白砂調整池
この山系の配下にはCMへの採用で人気が急上昇した四万ブルーの奥四万湖(四万川ダム)や、ダム湖百選の野反湖(野反ダム)もあるので、
水力発電に使った水を夜間にポンプで引き揚げ再利用するための下位調整池にあたる。
深い谷のあいまにあってダムをまともに見ることが難しいが、橋を渡った対岸の矢倉発電所側からだと貯水池ごしに堰体が見える。
さて、水力発電用の下部調整池ということであれば、上部調整池はどこだろうと地図を見渡しても、それらしきものが見あたらない。そういえば野反ダムも東京電力の発電用ダムだったから、あるいは水系を越えて長いトンネルでここに? と勝手に色めきたったが、調べてみるとそうではなく白砂川に注ぎ込む矢倉川の沢の上流側数カ所から直接取水しているようだ。
うーん、上部調整池のない下部調整池・・。どういう運用がなされているのか興味深い。
トンネルを出口すぐ横に駐車スペースと施錠された管理所入口。

f:id:cippillo:20200609234046j:plain

f:id:cippillo:20200609234039j:plainf:id:cippillo:20200609234032j:plainf:id:cippillo:20200609234015j:plain
f:id:cippillo:20200609233944j:plainf:id:cippillo:20200609233954j:plain
f:id:cippillo:20200609233931j:plain


マークした場所に堰体入口駐車場(3台)