水辺遍路

実際に行った池やダム 9,700ヶ所を掲載

大尻沼(群馬県片品)

おおじりぬま。
f:id:cippillo:20181115151042j:plain

予約限定、期間限定、リリース限定、ルアー・フライ限定の限定づくし釣り場。

丸沼と丸沼堰堤ごしにつながっている大尻沼。天然湖の面持ちだが、湖頭には小さなコンクリート堰体がある。
湖岸の片側には国道、反対側には丸沼遊歩道が通じており、駐車場から入ることができる。丸沼まで歩くと1時間ほど。
トラウト類が放流されており、釣りもできるが漁期は短かく、ルアー・フライ限定、ボート釣り限定、キャッチアンドリリース限定に加え、予約者限定となっており、おとなりの丸沼よりもルールが厳しい。
岸釣りが認められていないので、入漁料2,160円とレンタルボート代3,300円を合わせた5,460円が必要となる。
限定尽くしということもあって、なんとなくプレミアム感があるのか、年々、人気も高まっているようだ。
釣り以外にも、丸沼堰堤の駐車場からドラム缶のいかだで対岸に渡り、広場でお弁当という楽しみ方もある。

f:id:cippillo:20181115151044j:plainf:id:cippillo:20181115151043j:plain
ほとんどの岸は木々に囲まれ、限定感を高めている。


f:id:cippillo:20181115151031j:plain
湖尻側は丸沼堰堤の直下をドラム缶いかだで渡れる。


f:id:cippillo:20161009172657j:plain
コンクリート製の堰体はいたって控えめ。



f:id:cippillo:20161009172700j:plainf:id:cippillo:20161009172656j:plainf:id:cippillo:20161009172658j:plainf:id:cippillo:20161009172659j:plain
案内板等。



f:id:cippillo:20161009172654j:plain
f:id:cippillo:20161009172655j:plain
2016年撮影の大尻沼。


f:id:cippillo:20181115151041j:plain
湖畔で憩う人々も。



f:id:cippillo:20181115145236j:plainf:id:cippillo:20161004114407j:plain
水辺遍路マップも2018年バージョンアップ。


マークした場所は丸沼堰堤の駐車場。