水辺遍路

実踏・日本の湖沼 8,850湖

木地区右岸調整池(千葉県流山)

f:id:cippillo:20201214090935j:plain

坂川放水路の江戸川への接続部近くにある防災調整池。
このあたりは広大な湿地帯だったところを放水路と排水事業で農地化された。つくばエクスプレスの開通から新興の宅地開発が進み、ショッピングモールもできて、土地の表情が一変した。
池名にある「右岸」は坂川を指すのだろう。江戸川から見ると左岸にあたる。
流入口は逆流防止機能のあるフラップゲート。丸型と角形の二門。
流れ出しは二門のスリットが特徴的な大型のオリフィス塔がなかなかカッコいい。
池を取り囲む柵に現代性を感じる。ブラウンで景観になじみ、目線より低いタイプで景観への配慮がなされている。防災調整池の親水機能の拡充は令和時代のテーマとなってくるであろう。

f:id:cippillo:20201214090954j:plain

f:id:cippillo:20201214090947j:plainf:id:cippillo:20201214090941j:plainf:id:cippillo:20201214090922j:plainf:id:cippillo:20201214090915j:plain
f:id:cippillo:20201214090929j:plain