水辺遍路

訪れた池やダム 1万スポット

蛎浦島 奥浦ラグーン(仮称)(長崎県蛎浦島)

f:id:cippillo:20220127084453j:plain

長崎本土から大島を経て二つの海峡橋でつながった蛎浦島(かきのうらしま)。
島の北部、崎戸港には炭鉱労働者で賑わった遊廓のなごりが小路奥に。さらに進んだ先は海に落ち込む急崖で、三つの天然の海跡湖(潟湖・ラグーン)があった。池名が分からなかったので仮称をあてた。
崎戸港からは佐世保や江島に渡航できる船が出ている。ややこしいが、崎戸港は蛎浦島にあり、崎戸島は別の島。蛎浦島から橋で渡れる。

f:id:cippillo:20220127084555j:plain
西側の潟湖
f:id:cippillo:20220127084534j:plainf:id:cippillo:20220127084524j:plainf:id:cippillo:20220127084514j:plainf:id:cippillo:20220127084504j:plain


f:id:cippillo:20220127084650j:plain
奥浦の先、遊歩道へと進む
f:id:cippillo:20220127084645j:plainf:id:cippillo:20220127084704j:plainf:id:cippillo:20220127084631j:plainf:id:cippillo:20220127084637j:plain


f:id:cippillo:20220127084700j:plainf:id:cippillo:20220127084655j:plain
崎戸島。下の写真では右の方に見える島
f:id:cippillo:20220127084544j:plain
f:id:cippillo:20220127084626j:plain


f:id:cippillo:20220126162237j:plainf:id:cippillo:20220126162243j:plain
海峡をまたぐ二つの橋を渡って蛎浦島へ